ライフネット初心者へ、こんな保険です

思い当たったらライフ見積もってみる?

ネットの生命保険として開業してから、クチコミやメディア効果、CMなど人の口から口へと情報が伝わり、契約者数の増えているライフネット生命。この会社は上場もしており、今後も将来の性のある生命保険会社となっています。そんなライフネット生命でも万能ではなく、求める保険のタイプによって向き不向きがあるのは当たり前です。まずは向いていないかもしれないポイントを見ていきましょう。

ひとくちにいってしまうと、向いていないのは自分で保険を組むことが難しいと感じている人です。電話やメールでサポートをしてもらうことができますが、対面での質疑応答や場の雰囲気というのには負けてしまう部分があります。詳しく懇切丁寧に説明してもらいながら保険を選びたいのなら、他の会社で見積もるのが無難です。次に向いているポイントを。ずばり、保険についてある程度の知識がある。知識はあまりないけれど、必要最低限のシンプルな保障があるのならそれでいいと思える人です。無駄をそいだ死亡保障としては充分で、必要に応じてオプションをつけることもできます。付加したものによっては、値段が少々上がってしまうこともあるので、お忘れなく。年齢によっては、ネットライフ生命よりもお得な保険が見つかることもあるので、まずは見積もってみるのが先決といえます。

その他のコンテンツ